推薦!厳選引っ越し業者はコチラ。引っ越し費用も格安に抑える方法

引っ越しする時はどこの引っ越し業者が一番安心、信頼で格安?

引っ越し1

はじめまして。和也といいまして、23歳になります。このブログでは引っ越しする場合にどうやったら引っ越し費用をできるかぎり格安に抑えることができるのか?をテーマに書いていきます。

 

まず、なぜこのような引っ越しに関してのブログを書こうと思ったのかというと、僕自身、引っ越しをする際に業者にお願いしたのですが引っ越し業者は大手から中小の会社がたくさんあってどこの引っ越し業者が安全で格安なのか???全く分からなかったからです。

 

重要

 

引っ越しするときに業者に依頼するときは必ず無料引っ越し一括見積サイトで3〜5社ぐらい選んで他社比較することから初めてもらうようにしてください。(あまりに多くの見積を依頼した場合は電話対応に追われますので注意。)

 

他社比較することによって他社と競ってくれるので数万円格安になることも多々あります。

 

そして、無料引っ越し一括サイトは結局依頼先はどこも一緒なので特典がたくさんあるサイトを推奨します。

 

 

 

 

僕は過去3回引っ越しをしています。過去2回は高校生の時なので業者対応は親がやってくれましたが、3回目は仕事のため大阪府大阪市西区から東京都大田区へ引っ越し。その時、初めて自分で引っ越し業者を使いました。その時の状況や費用は。。

 

一人暮らしだったため1Kから1Kへの引っ越し。

 

料金は税込み約50.000円。

 

オプションで荷造り作業サービスがついた。

 

引っ越し日は仏滅で平日の月中。

 

引っ越し時間は指定していません。

 

季節的に引っ越し業者の繁忙期だった。

 

結論、大阪から東京間の引っ越し費用としてはかなり格安だったのではないかと思います。(格安に抑えるためにあらゆる工夫をしたのもあります。)

 

今だから分かりますが引っ越し業者の料金って相場がありません。その時の忙しさや距離、引っ越し前の場所、引っ越し先の場所、荷物の量などで決まる可能性があるため、その人その人の引っ越し状況次第ってところでしょう。だから、この状況では格安なのか?割高なのか?はっきりとはわからないんです。

 

そこで、僕が推薦する引っ越し業者や引っ越し費用を格安に抑えた方法をお伝えしたいと思います。

 

厳選引っ越し業者。引っ越し用を格安に抑える方法とは?

 

引っ越し2

 

@無料引っ越し見積サイトで一括見積をする。

 

まずは、大手企業、中小企業合わせると数えきれないぐらい引っ越し業者がありますが、無料で引っ越し一括見積サイトを使って厳選した数社(この時は5社)のみの見積もりをとりました。

 

数社というのがミソでところかまわず引っ越し業者の見積もりをとると、見積りをとった業者から電話がかかってくるので、はじめから数社だけに絞って見積もりをとります。
では、数社とはどのような基準で選んでいけばよいのでしょうか?僕の場合はあえて大手企業の見積もりだけをとりました。よく言われるのが大手企業は価格が全体的に高い!らしいのですが合い見積もりをとることによって価格は必ず安くなりますので安心、信頼の部分で引っ越し業者を選びました。

 

無料引っ越し見積サイトもたくさんありますが、見積書をお願いする先の引っ越し業者は結局どこも一緒なので僕の場合は特典がたくさん受けれるサイトで見積書をお願いしました。

 

↓↓↓↓↓
>特典がたくさんある引っ越しの達人セレクト

 

A合い見積もりを取ったら各業者に競わせる。

 

無料引っ越し見積サイトは情報を打ち込んだのみの概算的な費用になります。電話対応は、まずは引っ越しの達人セレクトから電話が入りました。後日、見積書を依頼した各業者から電話が入ってきました。引っ越し業者の電話内容は

 

正式な見積をさせて頂きたいので一度家に伺ってもよろしいでしょうか?

 

という感じです。

 

ここで無料引っ越し見積サイトで多くの業者から見積をお願いしていた場合は電話対応が面倒なことになりますから、大手5社ぐらいからの見積もり依頼が妥当だと思います。概算の見積もりを依頼した業者が正式な見積書を作るために家に伺いますが、料金を格安に抑えるなら必ず

 

各業者すべて一緒の日にち、時間に合わせて一斉に来てもらうことを推薦します。

 

なぜなら、直接見積の段階で料金を競わせることによって大きく普段よりも大きくに料金を抑えることができるからです。(僕の場合は各業者が鉢合わせになったことで勝手に安くなっていきましたよ!)

 

業者が一斉に家にやってきて依頼側は少し躊躇してしまいそうですが。。業者を一斉に呼ぶことはあまりないことですし、業者側はそのようなことはいつものことですから特に業者側も困ってしまうということはありません。万が一嫌な雰囲気をだしている業者がいればそこの会社はお断りすればいいんです。この場合はこちらがお客ですから遠慮することはないと思います。ネットや電話だけでの見積もりだけですと業者側はまだ安全ラインの金額しか出しませんので確実に割高になります。さらに安くするためには直接の一斉見積が一番です。

 

余談ですが直接一斉見積にするとオプションもつけてくれたりすることもあります。僕の場合は、引っ越し費用が格安なうえに荷造り作業をオプションでつけてくれました。

 

引っ越し3

 

B最低引っ越し日の1カ月前から動いておく

 

これは僕が引っ越しするときに事前に得た情報なのですがギリギリでの引っ越し作業の契約はしないほうがいいです。

 

ギリギリですと業者は依頼主が

 

急いでますね。

 

と感じますから場合によっては通常よりも割高で見積する場合があると思われます。その流れはどこの業者も一緒でしょう。合い見積もりをとっても全体的に割高であれば着地点も結局割高になるということですね。

 

だから、そのような余計な考えが増えるので最低引っ越しする日の1カ月前には一括無料サイトで数社見積を取って、直接競わせて、一番格安で安心して信頼をおける業者と契約完了しておく。

 

そんな状態が格安になる理想の方法です。

 

C不要なものはリサイクルショップなどで買い取ってもらう

 

直接業者が家に見積を取りに来る前でも後でもいいのですが、この際、不要なものはリサイクルショップなどで可能な限り買い取ってもらうことが格安になるポイントのひとつです。

 

当たり前ですが、引っ越し作業にも荷物が少なければその分、引っ越し作業時間も作業員も削減できますので格安になります。

 

僕が前回利用した一括引っ越し見積サイトの引っ越しの達人では特典で不要買取サービスがあるのでいらないものは廃棄処分するよりも双方で条件があえば買い取ってもらうほうが絶対いいです。(廃棄処分費もバカにはなりませんからね。)

 

また、もう聞かなくなったCDや小物などはそれらを専用に買い取ってくれる会社もあるので専門のお店に買い取ってもらいました。

 

できるかぎり引っ越し作業を抑える方法としてはやはり、不要なものを引っ越し先へもっていかないことです。この際整理整頓にもなるしどんどんやっちゃいましょう。

 

まとめ

 

引っ越し4

 

引っ越しとなると引っ越し費用以外にもやたらお金がかかりました。だから、できるかぎり引っ越し業者に頼んで引っ越しするときは格安ですませたいものです。

 

今回の流れで交渉や行動してみれば非常に格安で引っ越し費用を抑えることが可能です。実際初めての業者対応した僕でもできましたからね。

 

最初のステップとしては絶対に無料引っ越し一括サイトで他社比較してもらうことをおすすめします。間違っても1社だけで対応しないようにお願いします。かなりの割高になりますから気を付けましょう。

 

また、僕がおすすめする無料引っ越し一括サイトで見積を取ると

 

「ここでしか手にはいらない引っ越しの交渉術ガイドブック」

 

がダウンロード版で手に入ります。僕が書いていないことも細かく記載しているのでさらに強い味方になってくれるでしょう。

 

そのほか、特典がたくさんあるので無料引っ越し一括サイトで見積をとるなら引っ越しの達人セレクトがおすすめです。

 

少しでも参考になれたら幸いです。

 

ではよい引っ越しをしてよい新生活を!!

 

重要

 

引っ越しするときに業者に依頼するときは必ず無料引っ越し一括見積サイトで3〜5社ぐらい選んで他社比較することから初めてもらうようにしてください。(あまりに多くの見積を依頼した場合は電話対応に追われますので注意。)

 

他社比較することによって他社と競ってくれるので数万円格安になることも多々あります。

 

そして、無料引っ越し一括サイトは結局依頼先はどこも一緒なので特典がたくさんあるサイトを推奨します。